黒服の仕事とは|女性だけでなく男性もキャバクラやガールズバーで高時給で働ける!

女性だけでなく男性もキャバクラやガールズバーで高時給で働ける!

黒服の仕事とは

女性の顎を持つ男性

キャバクラやガールズバーなどは女の子のお店、というイメージは強いですが、華やかな世界の裏側で、男性スタッフたちが頑張って支えているのです。では、これらの店で担っている男性の仕事の内容とは一体何なのでしょうか。

・ホール業務
黒服、と呼ばれる役職は、開店前の店内の清掃や準備全般を行います。開店してからはお客様を席に案内したり、女の子をお客様のテーブルにセッティングしたり、ドリンクやフードを運ぶ、といったウエイターの仕事も全て黒服の役割です。お客様の好みや要望に合わせて女の子を選ばなければならないので、黒服の仕事の中でも特に重要な役割になってきます。
閉店後は店内の清掃、飲み物や備品の在庫を確認して発注したり、と、お店のあらゆる雑務をしなければならないので、やることが多くとにかく忙しいです。

・女の子の送迎
送迎ドライバーというお仕事もあります。閉店後、お店の女の子を車で家まで送る、といった内容です。この仕事は、黒服が行うところもあるので店ごとに形態は異なっています。聞いた感じだと、ただ車運転するだけでしょ?簡単じゃん!と思われるかもしれませんが、日によって女の子たちの帰る時間が変動するので、送迎ドライバーの人は店の人からの連絡を待たなければならないので少し大変なところはあるかと思います。また、自家用車を使わなければならないので、免許を持っているだけではこの仕事は出来ません。しかし、人を乗せて車を運転するのが好きだ!という人にはうってつけのお仕事だと思います。

また、黒服と呼ばれる人の中には、店長やマネージャーという役職の人もいます。彼らは主にスタッフをまとめたり、指示を出したり、新しく入ってきた女の子の指導をすることで、店の運営を円滑にする役割を担っています。これらの役職につくと、ウエイターや送迎ドライバー以上に高時給を得られます。

黒服の仕事とは

女性の顎を持つ男性

高時給かつ黒服、というなんとも怪しげな名前。聞いたことはあるけど実際は何をする仕事なのか把握している人は少ないと思います。仕事の概要を知っていれば、少なからず興味を持てるはずです。

ナイトビジネスの階級

お酒を一人で飲む女性

キャバクラやガールズバーを支える男性スタッフの仕事はナイトビジネスとも言われています。ナイトビジネスの世界にも一般的な会社と同様、より高時給を得られる昇進というものがあるのをご存知でしたか?

求める条件

夜のお店の中

高時給のお仕事であるからといって、資格が必要であったり、何か難しいことを要求される、というわけではありません。ナイトビジネスは優しさを持っている人なら誰でも働けるお仕事なのです。

テーマ一覧

バーカウンター

「女性だけでなく男性もキャバクラやガールズバーで高時給で働ける!」のテーマ一覧です。

↑ PAGE TOP